福岡市水道管の凍結が原因で水漏れ緊急工事

寒波の影響で、水道管の中にある水が氷ってしまい水道管が膨張します。その膨張が原因で、水道管にヒビが入ってしまいます。ヒビが入ってすぐの時は、まだ水道管の中は氷っていますので水が噴き出すことは、ありませんが水が溶けて水道管にヒビが入っているとこから水が噴き出してしまいます。水道管の凍結を防止するには、水道管に凍結防止の保温材がきちんとしてあるかの確認をします。破れていたりしているのであれば新しい物に交換しましょう。ご自分で、交換するのが面倒であればご相談ください。

!cid_56DBDF99-0E1A-471E-B2E3-E989DC7DC205.jpg

凍結が原因で水漏れしている現場です、こちらのの現場は、保温材が破れている状況でした又水道管も錆びていて、錆びているとこから水漏れしている状況です急いで、水道管を直すために、材料を用意してすぐに水漏れ修理を開始、今回の水道管水漏れ修理は約1時間ほどで完了しました。

水道管の凍結防止方法は、少量の水を蛇口から出し続けることで、凍結を防ぐことができます。こんな事をしてしまうと凍結してしまった水道管に熱いお湯をかけて凍っているのを溶かそうとすると急激に熱いお湯をかけてしまったことにより水道管にヒビが入ってしまうことがありますので、ご注意ください。自然にとけるまで待つのが一番ですよ。

Comments are closed