福岡市水道管の凍結が原因で水漏れ緊急工事

寒波の影響で、水道管の中にある水が氷ってしまい水道管が膨張します。その膨張が原因で、水道管にヒビが入ってしまいます。ヒビが入ってすぐの時は、まだ水道管の中は氷っていますので水が噴き出すことは、ありませんが水が溶けて水道管にヒビが入っているとこから水が噴き出してしまいます。水道管の凍結を防止するには、水道管に凍結防止の保温材がきちんとしてあるかの確認をします。破れていたりしているのであれば新しい物に交換しましょう。ご自分で、交換するのが面倒であればご相談ください。

!cid_56DBDF99-0E1A-471E-B2E3-E989DC7DC205.jpg

凍結が原因で水漏れしている現場です、こちらのの現場は、保温材が破れている状況でした又水道管も錆びていて、錆びているとこから水漏れしている状況です急いで、水道管を直すために、材料を用意してすぐに水漏れ修理を開始、今回の水道管水漏れ修理は約1時間ほどで完了しました。

水道管の凍結防止方法は、少量の水を蛇口から出し続けることで、凍結を防ぐことができます。こんな事をしてしまうと凍結してしまった水道管に熱いお湯をかけて凍っているのを溶かそうとすると急激に熱いお湯をかけてしまったことにより水道管にヒビが入ってしまうことがありますので、ご注意ください。自然にとけるまで待つのが一番ですよ。

関連記事

  1. トイレ止水栓から水漏れ修理福岡市東区

  2. 水道管漏水調査から水漏れ修理

    福岡県福岡市東区 水道管(水漏れ修理)漏水調査のご依頼は

  3. 福岡小便器つまり悪臭の原因は、尿石を除去して解決

  4. 福岡市簡易水洗トイレつまり原因はパイプが・・・詰まりを解決す…

  5. 福岡市南区水道管水漏れ修理交換工事

  6. 宗像市 エコ給湯器からの水漏れ修理

0120-384-017に電話する
メールでのお問い合わせ

ピックアップ

  1. 簡易水洗トイレのつまりで困っているお客様のご自宅にお伺いさせていただきました。 簡易水洗トイレのつまりの原因 簡易水洗トイレのつまりの原因は、代々排水管の中に尿石が溜まってしまい、その尿石が水の流れを邪魔をしているからです。簡易水洗トイレの場合は、水洗のトイレに比べて流す水の量が少ないため、排水管の中にトイレットペーパーが詰まってしまい、それを長年放置してしまうと、今回のようにトイレの水が流れなくなってしまいます。 高圧洗浄機でトイレのつまり除去 このように水が流れなくなってしまったら、排水管の中を強い水圧が出る高圧洗浄機を使って排水管の中に溜まっているトイレットペーパーなどを洗い流すことが必要になりますので、今回のお客様の場合も排水管の中を高圧洗浄機を使って、トイレのつまりの除去をさせていただくことになりました。 高圧洗浄後、排水管の中に溜まっていたトイレットペーパーも全て取り除くことができて水も通常通り流れるようになりました。
  2. トイレの水が止まらない!よくある原因

最近の施工実例

  1. トイレつまり福岡

アーカイブ

WEB特別割引
給水管洗浄
LINE
PAGE TOP