福岡 トイレの水漏れ修理トラブル

トイレの水が止まらない福岡

トイレのトラブルです。トイレのタンクに溜まっている水が便器のほうにいつも少量流れ出ている状況になっているようです。

便器のほうに水が流れている原因は、タンク内部の分の経年劣化でしたので、悪になっている部品を全て新しいものと交換させていただくことになりました。交換゜部品は、ボールタップ・フロート弁・レバー・などのタンク内部部品です。

とりあえずタンク内部の部品の交換工事は、完了です。次にトイレの水を止めるときのアングル止水栓です。こちらの部品は常日頃動かすものではないので、年数がたつと固くなって動かなくなります。動かなければ、なにか水漏れなどのトラブルが発生したときにトイレだけの水を止めることができず、水道メーターから水を止めることになります。メーターから水を止めると家全体の水が止まってしまいますから不便ですよね

アングル止水栓を交換しました。

アングル止水栓からたんく内部の部品に繋がっている水道管も新しく交換させていただきました。

今回の水が便器に流れ出しているとラブに関係するすべての部品を交換させていただき水漏れトラブル解決しました

 

 

 

関連記事

  1. 井戸ポンプの水道管から水漏れ修理

  2. 福岡 井戸水給水管のつまりで水が出ない

  3. 台所の蛇口トラブル解決福岡ライフ水道サービス

  4. 給水管洗浄システム水道管の赤さび除去

  5. 福岡市東区 で木の根が原因で排水管工事をした

  6. 筑紫野市 浅井戸ポンプの交換工事 福岡ライフ水道サービス

0120-384-017
メールでのお問い合わせ

ピックアップ

  1. 水道管(井戸水)のサビ取り(給水管洗浄)作業
  2. 簡易水洗トイレのつまりで困っているお客様のご自宅にお伺いさせていただきました。 簡易水洗トイレのつまりの原因 簡易水洗トイレのつまりの原因は、代々排水管の中に尿石が溜まってしまい、その尿石が水の流れを邪魔をしているからです。簡易水洗トイレの場合は、水洗のトイレに比べて流す水の量が少ないため、排水管の中にトイレットペーパーが詰まってしまい、それを長年放置してしまうと、今回のようにトイレの水が流れなくなってしまいます。 高圧洗浄機でトイレのつまり除去 このように水が流れなくなってしまったら、排水管の中を強い水圧が出る高圧洗浄機を使って排水管の中に溜まっているトイレットペーパーなどを洗い流すことが必要になりますので、今回のお客様の場合も排水管の中を高圧洗浄機を使って、トイレのつまりの除去をさせていただくことになりました。 高圧洗浄後、排水管の中に溜まっていたトイレットペーパーも全て取り除くことができて水も通常通り流れるようになりました。

最近の施工実例

  1. 浴室蛇口交換
  2. 汚水枡のつまり
  3. 給水管洗浄
  4. お湯管から赤水(サビ)、原因は給湯器内の汚れです。

アーカイブ

WEB特別割引
給水管洗浄
PAGE TOP