トイレットペーパーの流しすぎ、トイレのつまりの原因

トイレのつまりの原因で多いのは、トイレットペーパーの流しすぎです。トイレットペーパーを一度に大量に流そうとすると、便器内部で溜まってしまって水が流れなくなってしまいます。実際にこのようなご相談が多くあり、とりあえず応急処置的におすすめするのは、市販のラバーカップを使ってつまりを直してもらっています。軽度のつまりの場合は大抵これで改善できると思うのですが、それでもダメな時は故障の原因となる前に無理せず専門の業者へご依頼ください。

ライフ水道サービスでは、トイレットペーパーの流しすぎでつまったトイレや、それ以外でつまらせてしまったトイレ(子どもの玩具や、生理用品など)どのような状況でも、迅速・丁寧につまりを除去し、お電話でのご相談でも対応いたします。急な故障で困った時など、ぜひご連絡ください。

0120-384-017に電話する

関連記事

  1. 小便器トイレのつまり、尿石除去作業と便器交換工事(福岡県春日…

  2. トイレの水が止まらない!よくある原因

  3. 高圧洗浄

    福岡での 排水つまり町の水道屋さん

  4. 福岡県 にお住まいで毎日使う水まわりトイレの水漏れ修理

  5. トイレットペーパーの流しすぎが原因!?トイレのつまり福岡県朝…

  6. 福岡県北九州市 トイレ水漏れ修理タンクの中に水が溜まらない

PAGE TOP