トイレの水が止まらない!よくある原因

トイレでよく起こるトラブルとして、「レバーを回した後に、いつまでたっても便器に流れる水が止まらない」というトラブルがあります。これは、節水の為にトイレタンクの中にペットボトルを入れたり、便器洗浄剤をタンクの中に入れたりするのが原因で、それらの物が邪魔をして水が止まらなくなるトラブルを引き起こすことがあります。もし、そういう物を入れている場合は、取り除きましょう。

タンク内部に何も入ってなくて水が止まらない場合は、内部の部品に問題があります。一番に考えられるのがフロート弁です。このフロート弁は、タンクに水を溜めるために一番大事なパーツです。もし、フロート弁を交換しても水が止まらない場合は、サイホン管ボールタップなどの劣化なども考えられます。

フロート弁ならホームセンターでも買うことができ、簡単に自分で交換できると思いますが、サイホン管の交換となるとトイレタンクの取り外しなどが必要になってきますので、プロの業者に頼まれた方がいいかと思います。

トイレの水が止まらない」トラブルで困ったときは、お気軽にお問い合わせください。分からないことがあれば電話でのサポートもいたしております。

福岡の水回りトラブルはお気軽にご相談ください!

関連記事

  1. 福岡市博多区 トイレタンク横の給水管から水漏れ修理

  2. 福岡 水が流れなくて困ってますトイレのつまり解決!!

  3. 福岡大野城市 トイレの水が流れない原因は、タンクの中に!

  4. 福岡市博多区 水の流れが悪いトイレ使用後水か溜まって流れるま…

  5. 男子用トイレ(小便器)のつまり、尿石除去作業

  6. 福岡県直方市 トイレの水が流れないトイレの水か溢れそう トイ…

PAGE TOP