福岡県 全域対応中/トイレタンクに水が溜まらない水が出ない解決方法

トイレの水を流した後にタンクの上にある手洗い管から出てくる水がほとんど出なくなってしまった。今までは特に問題なく水を流した後は水がきちんと出ていたのに、このような時は、何が原因なのか?考えられる原因は、タンク横の給水管に繋がっているストレーナーが汚れているため手洗い管から水が出ないと考えられます。

トイレストレーナー清掃

ストレーナーはどこにあるの?ストレーナーがある所はタンクの横の給水管の部分にありますよ。たいていストレーナーと書いてあるシールが張ってあると思います。

ストレーナー清掃

上の写真を見ていただいたら分かると思います。ストレーナーと書いてあるシールがありますよね、この中にストレーナーが入っていますから取り外して、掃除してください。

このように取り外して、きれいに清掃して、元に戻してください。これで、タンク手洗い管から水がきちんと出るようになるはずです。

ストレーナー清掃完了トイレ

ストレーナーの清掃をしていただいてもまだ水の出が悪い場合は、タンク内部の他の部品に問題があると考えられます。原因が分からないときは、ご遠慮なくお電話下さい。

関連記事

  1. トイレのつまり直すなら

  2. 福岡 北九州市 トイレのつまり(詰まり)水漏れ修理蛇口の交換…

  3. トイレつまり解消(トイレつまりの原因)

  4. 福岡トイレの水漏れ修理

  5. 男子トイレ小便器の詰まり除去作業 福岡ライフ水道サービス

  6. 福岡県佐賀県でのトイレのつまりトラブル!即日迅速に解決致しま…

PAGE TOP