福岡でのトイレ小便器つまり

福岡県トイレのつまり便器のつまりこんな事で、困っていませんか?

トイレのつまりのご依頼がございましたので、作業致しました。トイレのつまりトラブル中でも一番多くご依頼があります。
トイレットペーパーの流しすぎで、トイレの水が突然流れなくなった。など他にも、詰まりの原因は、色々とあります。今回は、どうして、トイレの水が流れなくなったのですか?

はじめてのご依頼で、一番不安なのは、トイレのつまりを取るのにどれぐらいの費用が掛かるか心配ですよね。当社では、トイレットペーパーの流しすぎて、詰まった時は、8000円(税別)です。最近、基本料金などを同業者として、考えられない安い値段で、お客様を誘い、修理代金の高額請求する業者が増えています。福岡県でも当社のお客様が、被害に困ったもんです。
トイレ

トイレが詰まらないようにするには?

トイレットペーパーの流しすぎてトイレの水か流れなくなったと困っているお客様より多くのお電話を頂きます。トイレ掃除をして、トイレットペーパーが多いと思ったら何回かに分けて、流してください。最近では、ペットOKの賃貸も多くなっています。ペットの汚物も同じようにして、流してください。数年前から節水便器になっていますから、流す水の量が少ないので、大量に流すと水が流れなくなります。ご注意下さい。
でも注意していても水が流れなくなる事もあります。インターネットを見て改善方法の紹介がありますが、どうなんですかね(笑)ご依頼いただきました。お客様で、お湯を流したら詰まりが取れると書いてあったので、お湯を流したら冬場だったので、便器が割れてしまったと。大変困って、お電話いたただいたお客様もいました。便器の交換工事依頼で、お仕事させていただきました。

トイレのつまり小便器の詰まりの原因はこれだ!

洋式トイレは男子女子トイレに設置されております。男子トイレには、女子トイレにない小便器が設置されており、この小便器の詰まりの原因は、尿石です。今回、男子トイレに5個ある小便器が排水管の中に尿石が詰まって、困ってるお客様よりご依頼です。
小便器
こちらの小便器のつまりを取るのに、便器を外して、配管の内部に溜まっている尿石を取るのが一番いい施工だと思いますが、お客様のご負担を少しでも軽くするために、今回は、尿石を溶かす薬品を使っていきます。
薬品
こちらの薬品は、尿石をかなり溶かしてくれます。よくお客様に市販で販売されてないのと聞かれますが、こちらの薬品は、市販では販売されていません。又、業務用ですから作業方法を間違えると危険ですからね、薬品を使っての尿石溶解作業開始です。薬品を入れて約30分放置して、少し水を流します。この作業を3回ほど繰り返し行っていきます。今回の小便器の配管に溜まっていた尿石を取り水が流れるようにするためにかかった作業時間は1時間30分ほどで、作業完了致しました。トイレ小便器のトラブルの事ならお気軽にお問い合わせ、ご相談下さい。対応エリアは、福岡市、宗像市、福津市などその他のエリアもお伺いしております。

関連記事

  1. トイレの水が流れない!トイレつまり修理(福岡市)

  2. 博多区 男子小便器尿石配管つまり除去 福岡ライフ水道サービス…

  3. 福岡 北九州 汚水枡の詰まり高圧洗浄

  4. 水の流れが悪い!お風呂の排水トラブル(北九州市小倉南区)

    水の流れが悪い!お風呂の排水トラブル(北九州市小倉南区)

  5. 簡易水洗トイレのつまりを高圧洗浄で除去

  6. 福岡市西区 排水管のつまりトラブル高圧洗浄

PAGE TOP